FXの場合、スワップ狙いなら負けないと言われているのですが、実際のところどうなんでしょうか?

絶対に負けないといった事はありませんが、勝てる可能性は高まる事でしょう。

FX(取扱い業者に証拠金を預けて、差金決済で通貨の売買を行う投資方法です)において、絶対に勝てると言うやり方はないですよね。

負ける確率(宝くじに当るよりも交通事故に遭う方が高いらしいです)を低くすることはできますが、ゼロには出来ないために、どのような方法を用いたとしてもリスクは必ずあるんですね。

ただし、スワップ狙いなら初心者(始めのうちに正しい方法、知識を身に付けることが後々の成長に繋がるでしょう)でも気軽に勝つことができます。

皆、ごぞんじみたいに、日本の銀行にお金を預けても金利(利子、利息といわれることもありますが、法律用語では利息を使うのが一般的でしょう)が異常に低いため、お金は増えません。

しかし、海(スイカ割り、カキ氷、ビーチバレーと楽しみ方も色々あります)外になったら、日本よりも金利(元金に対する一年間の割合を「年利」、一ヵ月の割合を「月利」、一日あたりの割合を「日歩(ひぶ)」といいますが高い場合にはころは多?存在します。

日本の円をそういう金利(お金を貸したり、借りたりする際に発生する賃借料のことをいいます)の高い国の通貨に交換すると、金利(利子、利息といわれることもありますが、法律用語では利息を使うのが一般的でしょう)に差額分が出ます。

何もしなくても自動的に差額分がどんどん増えていく、こういった仕組みをスワップと呼んでいるのです。

金利(短期と長期があり、長期の方が高い傾向にあるでしょう)の高い国を探して、その国の通貨に換えるだけですので、特別難しいことは何もないのです。

ただ、絶対にプラスになるという訳ではないため、その事を理解した上で始めるようにしましょう・メルライン